電撃復活! 懸垂 バーが完全リニューアル

TOP > 11/20 PointUp! チンニング チンニングスタンド マシン マシーン キャリステニクス 自重トレーニング 自宅 懸垂 マシーン バー ぶら下がり健康器 トレーニング器具 腹筋 高強度 器具 ディップ 腹筋マシーン 鉄棒 スタンド トレーニング器具 懸垂器具 HG-PUBM1 +

11/20 PointUp! チンニング チンニングスタンド マシン マシーン キャリステニクス 自重トレーニング 自宅 懸垂 マシーン バー ぶら下がり健康器 トレーニング器具 腹筋 高強度 器具 ディップ 腹筋マシーン 鉄棒 スタンド トレーニング器具 懸垂器具 HG-PUBM1 +

懸垂 マシーン「プラップバーM1」 本格的なチンニング・トレーニングのために開発されたプラップバーM1。

主に懸垂マシーンとしても高い効果を発揮するとともに、毎日のストレッチのためのぶら下がり健康器としても使用可能。

自宅で使う懸垂マシンで何を選べば良いかわからない方も多いと思います。

ハイガーのプラップバーM1は、【安定感のある頑丈構造】と【高い耐久性】に注目して、試行錯誤の末に完成いたしました。

自宅トレーニング用の懸垂器具を探している方へ、ハイガーが自信をもってオススメできる1台です。

基本的なトレーニング方法は親指を使わないサムレスグリップで行います。

平均回数は10回位を目処にします。

セット数は3回で休憩は最大で1分位の短時間に行うことでトレーニングの効率が上がります。

チンニングをするときに体を振ったり勢いを付けると鍛えたい場所に負荷がかからず力が分散するのでできるだけ体が上下以外に動かないようにトレーニングします。

懸垂初心者の方やうまく出来ない方は無理にしようとするとフォームが崩れてトレーニングとしての効果を失ってしまいます。

では、どのようにトレーニングをすれば良いかと言うと椅子などの台を足下に置いて足がついたまま屈伸するように上げ下げを行います。

こうすることでフォームを崩さずに回数とセット数を変えずにトレーニングが出来ます。

トレーニングに疲れたら、ぶら下がり健康器として、ぶら下がってのんびりリラックスすることもできます。

モニター環境によって色が違って見えることがあります。

また性能には影響のない外観や色等が若干変更となっている場合があります。

これ1台でいろいろなトレーニングができる こちらのプラップバーM1があれば、チンニング、ディップス、プッシュアップ、バーチカルニーレイズ、とこれ1台で様々なトレーニングが可能です。

厚い鉄板を使用した肉厚パイプにより、安定したバランスでトレーニングができます。

本格的なチンニング・トレーニングのために開発されたプラップバーM1。

主に懸垂マシーンとしても高い効果を発揮するとともに、ストレッチのためのぶら下がり健康器としても使用可能。

自宅で使う懸垂マシンで何を選べば良いかわからない方も多いと思います。

ハイガーのプラップバーM1は、【安定感のある頑丈構造】と【高い耐久性】に注目して、試行錯誤の末に完成いたしました。

自宅トレーニング用の懸垂器具を探している方へ、ハイガーが自信をもってオススメできる1台です。

商品スペック 本体サイズ 104cm×117cm×180cm-220cm 梱包サイズ 148cm×39cm×22cm 本体重量 23.7kg 梱包重量 26.1kg 耐荷重 100kg

楽天で購入14,800円(税込み)